読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

連休前の平日

でかけたついでに筆記具の補充。このごろ筆圧が弱くなっている。

ネットで買いもの

微妙にくたびれた話。なお、ツイート中、Amazon Nowとあるのは正確な表記ではなくて、ほんとうはAmazon Prime Now。 ユニクロのエアリズム990円割引クーポンは、1000円以上のエアリズムに適用されるから、全品990円以下の現在はつかえない。Amazon…

銀シャリのおむすび

月曜に出歩いてかなりくたびれたので、火曜の午前中は寝て過ごしたい、いや、むしろ積極的に睡眠を追加して休息すべきだろうと思っていた。しかし、そうは問屋が卸さない。水木と雨が降るらしいので洗濯もしなければならないし、仕事の締切も迫っている。結…

通院の月曜日

朝、少しゆっくりの時間割だったので、タクシーではなくバスに乗って病院へ行った。まあ、バスはタクシーと比べて、経路はほとんど変わらないのに倍の時間はかかるし、確保されるパーソナルスペースとかプライバシーの量とかまったく違うけど、お値段もまた…

るすばん日曜

土曜は、寝てばかりだった。お昼には、かつおの煮たのとゆかりのおむすび、きゅうりもみを作って、カップラーメンと一緒に食べた。夜は、昼に2合炊いためしをぜんぶ使い果たしたので、あらためて2合のしろめしを炊いて、鹿児島の新じゃがいもと若布の味噌…

去る秋のかの選挙から早くも半年

冬の間、ほどほどでやめておいた古新聞の廃棄作業、温かくなったので一気にやってしまった。いま、朝日新聞販売店ASAがくれる新聞整理袋はぺらっぺらの袋なので、新聞と広告ちらしをどんなにきれいに四つ折りにしたとしても袋の中でそれらが泳ぐ。同じ階のX…

身分証のはなし

以前、ある大学病院に長期入院していたとき、わたしは2人部屋にいた。午前にわたしが下の階に検査にいって、ちょうど同室の人も出払っているときに部屋に戻ると、その2人部屋から、病院施設の清掃を受託している会社の事務と、研修中の職員、と自らを名乗…

パンは、おいしく

季節に似合わぬ高温と大風で、一旦寝たものの目が覚めて、りんごを4分の3食べてまた寝て、起きて残りの4分の1食べてまた寝て、5時半ごろから目覚まし時計が鳴るまであと何分とたびたび目を覚ましては6時半ごろ起きる。そういう暮らしをしているので、…

暑いというので食べる

数日前から東京は夏日が続いているらしい。毎度のことで、このコンクリートの塊の地上数十メートルのベランダにはびゅうびゅう海風が吹きつけ、都心の地上を歩いて帰ってきた人と体感の点でいまひとつ話が合わない。ともかくこういうときはちゃんと食べない…

パウンドケーキを焼いた

ここ三日ほど、時間は短いけれど背中がひりひりするような(比喩)作業に従事していたので、納品を終えたきょうの午後は、心を無にしてドライフルーツのパウンドケーキを焼いてみた。だいたい5年振りだったけどなんとかうまくできた。— pyonthebunny (@ae_p…

卯月の半ばの日曜は

日曜、朝4時半に起きる。それからお湯を沸かしてコーヒーを淹れ、東海道を西へのぼる人を送り出す。それからiPadで漫画を読みながらまた寝る。起きたら9時過ぎていた。 [まとめ買い] かぶき伊左(ビームコミックス(ハルタ)) 作者: 紗久楽さわ メディア:…

『細雪』のお財布事情

第9回 『細雪』ーー谷崎の「食」の書きっぷり(1)|K氏の大阪ブンガク論|みんなのミシマガジン これを面白く読ませていただいたのがきっかけで、谷崎『細雪』を読み直すことにした。ちょうど3日ほど時間ができたので、読むにはすぐ読めた。そして、もっと…

ぬくい週末

日中の気温が高くなり、日曜には最高気温が25℃を超えるかもしれないというので、半袖のポロシャツを出して洗っておいた。夏みかんのフレイバーのついた緑茶の封を切ってみたけれど、茶葉そのものはともかく、80℃くらいで抽出したお茶のほうはあまりはっ…

Wi-Fiルータわすれた

木曜は、眼科の検査と診察。13時半から最初の検査の予定だったけど、13時にはすでに待合室に着いていた。午前中に追加の睡眠を2時間ほど取って、それから行水をして家を出ていた。ここ2年か3年の間、感染しやすいのと筋力が衰えたのとなどで病院の行…

花も終盤

二日続けて出歩いて、しばらく宵寝。これから本格的に寝るところ。

魔女と暮らす山里に

『リトル・フォレスト』を読んだ。岩手県奥州市衣川区大森という厳しい自然と豊かな恵みに彩られた一帯が舞台となっている。主人公の若い娘は、ふたりで暮らしていた母親にあるとき失踪される。母親が彼女自身のために家を出て行ったのか、それとも、娘の成…

旧盆前のほんの数日

この小説で描写される現実の時間はとても短い。 先週末から、ふと作中に出てきたガス壊疽のはなしを確かめようとして、本棚の上のほうにあった高村薫『照柿』の文庫本を上下とも捲っていた。ガス壊疽とは、ガス産生菌による進行性の軟部組織感染症で、ベアリ…

いぶくろとのうみそと

先日の外出の折、去年の夏に入った蕎麦屋を少し探して諦めて、よく知っているeating while standingのお店に入った。小諸そばさん。とくにここの夏の冷やしたぬき蕎麦が好物。いまは四月の前半なので、それは食べられないけれど、小さいカツ丼と蕎麦のセット…

土曜の昼は中華饅頭

巻き寿司のほかにはなにが食べたいか出掛ける前に尋ねると、中華饅頭と答えたので、デパートの地階で店を探した。ほぼ初めて寄った店なので、壁の端に佇立していた店員さんに目指すブースまで連れて行ってもらった。そのデパートには維新號さんが入っており…

映画みてふらふら

8日金曜日は、朝のうち雨降りだったが、前日のうちに予約で席を取っておいた映画を観に出掛けた。 映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式サイト 主人公の「少佐」を演じたスカーレット・ヨハンソンも好演であったが、彼女を庇う女性科学者役のジュリエッ…

季替わりの日永に

年度初めの今週は、支払もなにもかもゆっくりで延べ送られていると諦めて、念入りにアイロン掛けをしたり、読書をしたり。テラフォーミングと遺伝子改変の技術を引っ提げて宇宙へ進出する新興企業の内外のごちゃごちゃと、造り出された人化動物の無垢な瞳。…

いち漫画読みの似非社会学

そのメッセージというのは、「カルテット」の中で、主人公のお母さんが未成年者の自転車にはねられて亡くなって賠償金が数千万円、という裁判例としては最近の事例から引いたと思われるエピソードで、詳細はドラマではなく日本版ウィキペディアでみたもので…

春の夕暮れ

今日など随分あたたかいと感じたが、食料品宅配の人と西側の通路で応対した際には、日差しはあったけれどまだ風はつめたいと思い直した。きのうは、ネットスーパーの人が商品券をくれたので、それをつかいに系列のコンビニエンスストアまで出掛けていった。…

助六とお醤油

きのう、お昼にコンビニエンスストアで買った助六寿司を食べようとして、はたと思いついて、寿司の容器の中を確かめることもせず、台所から豆皿に薄口醤油を少しとってもってきた。つまり、わたしは、コンビニエンスストアの助六には醤油をごく少々つかうけ…

夏は蕎麦、冬は饂飩

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 学生のころ、朝、早めに学校へいって、夏なら冷やしきつね蕎麦、秋冬は巻繊饂飩で腹拵えをしていた。働くようになってから、都内と千葉県のいろいろな駅の近くに通ったけれど、駅の周りには少なくとも蕎麦か饂飩のど…

タオル温石

構成人数の寡い家庭ではあるけれども、それでも土日の昼夜の食事の合間に洗濯ものの世話に風呂の仕度など外せぬ用事を為遂げ続けていくと、いつしか月曜の朝には懶さを覚えるようになった。みかねたのか、このごろ、昼や夜に外でごはんを食べさせてくれるよ…

上野の桜は七分咲き

今年は、西日本よりも東京のほうがソメイヨシノの開花がかなり早いという。もっとも、その東京でも、昨日一昨日などはかなり冷え込んでいて花のほころびもゆっくりとしたものであった。そのような花便りをテレビから聴きながら、朝のうちに、劇場版「64」…

染めて試供品でトリートメント

先々月に何年かぶりに髪を染めてみたら、少し面白い具合に仕上がったので、残った染料をまた使ってみた。2剤を混合して15分置いて流すタイプで、500円くらいだったけど、あと1回分くらいは残っている。つまり、わたしの髪は、1回あたり170円程度…

和泉かねよし『女王の花』第15巻

旧題「時を超えて迎えにくる者」。和泉かねよし『女王の花』最終巻の感想文として。 宿敵・土妃との最終決戦が終わる日の未明、亜姫は、自分の安全を確保するために敵兵に囲まれ、単独、不自由な身体で応戦する薄星の姿を見守る。王という唯一無二の立場を埋…

日記というもの

ここ数日、1日前の日付のエントリを書いてのせることを繰り返していた。べつにそれでも構わないけど、これを続けていると、そのうちに、ほぼ日手帳でつけている物理的方法による日記と同様に、一週間分を溜めて綴るようになるのではないかとの危惧が生じる…

年度末疲労

昼寝をしていたら、週に1回の食品宅配の人の訪れに気づかず、食料品のみを受け取ることができなかった。つまり、夕日に照らされたドア前には、発泡スチロール箱5つに、紙箱大小各1つが詰まれていた。いつも出てくるのに前触れもなく客観的には留守の状態…

晴れてもやや寒い火曜日

週末に出掛けたり、家にいても雨もよいだったりしたので、山ほど洗濯するものがあった。うちの洗濯機は8キロまでの衣類を一度に洗えるけれど、だいたいのものをネットに分けて入れて、それぞれのネットの中味が水の中で軽く踊る具合に洗いたいので、処理能…

骨密度測定の昼下がり

朝7時の最寄り観測点の気温の数字から風速の数字を引くとマイナスになる、つまり、体感気温は氷点より下という、雨も強い日。とても寒い。駅まで歩いて車でD大学医学部附属病院まで。いつもと違って、昼下がり午後にも放射線に晒される検査を受ける。毎回、…

雨降り日曜ふたたび

根の一部がくれないの葱が届いていた。それと、沖縄のピーマンをつかって、豚の黒酢炒めを作った。肉は、豚バラ肉。きょうは3月の末らしくない底冷えのする一日で、風邪のひき始めのように懶く、はじめは台所に立つのもつらかった。でも、野菜を刻んでフラ…

桜の咲く週末

頭がうまく働かない感じがして、アイロンを掛けたり夕食の仕度をするほかはたいてい寝ていたような一日だった。天気はよいが北風のつめたい日で、小豆を煮て赤飯にして、のこりの煮小豆はまたぜんざいか餡にするつもりで水煮のまま眠ってしまった。土曜の朝…

よく眠る日

午前中に支払いに出掛け、午後、早めにポテトサラダを作って寝かせておく。はじめに濃いめの塩水の中にスライサーから薄切りの胡瓜を落とす。鹿児島産の新じゃがを800g、皮を剥いて一口大に切って水に晒して茹でて潰す。挽き立ての黒胡椒、よく絞って水…

荷が下りたようなくたびれたような

水曜の未明、窓を叩く風が強くて、iPad mini で漫画を読みながらうつらうつらして、また目覚めては、iPad mini を起動して、と繰り返しているうちに朝になった。ひさかたぶりにスーパーマーケットの宅配で買えた10個で税抜98円の鶏卵があったので、4個…

慾望

朝からカステラのことばかり考えていたら、九州のいとこから内祝で届いたので(念ずれば通ず)、来週は庭から原油が出ることだけ考えて過ごそう。— pyonthebunny (@ae_pyonpyon21_j) 2017年3月21日 春になると長崎の老舗から桃カステラをはじめとする菓子の…

24歳、東京へ移るか

きょう、はてなのホットエントリで見掛けた匿名ダイアリーのひとつに、24歳の最終学歴が高校卒である女性が同居する年金受給者で彼女の扶養に入っているお母さんと離れて、東京で新たな職をみつけて心機一転、暮らし始めたいと書いていた。申告通りの書き…

アイロン日和

イベントに出掛ける人を朝早く見送って、あとはゆっくり読書。武田泰淳の『貴族の階段』が、きのう、アマゾンマーケットプレイス経由で届いたのでそれも。斉藤由貴さんが西の丸氷見子さんを演じたテレビドラマがあるそうだけど、それも観たような記憶がある…

たくさん歩く

先週の土曜に出掛けた「くら寿司」に、都営バスを利用して行くことを試みた。バスの遅延もあって、予約時刻に45秒ほど間に合わなかったけれど、実際にテーブル席に案内されたのはお店に着いた5分後だった。帰りは小一時間かけてお店から自宅まで歩いて帰…

三連休の土曜日

金曜の夜、深夜まで読書をしていたせいで、土曜は朝寝もして、夜もずいぶん早く寝た。お昼の鶏塩うどん、おやつの芋三種混合、夜の筍ごはんなど、炭水化物の摂取も影響したのかもしれない、と、日曜の早朝記す。

因幡のおつかい

塗りの筥に清げに薄様など敷き散らし、その上に搗きたての餅を手早く丸めたものをわたしの上司である筑紫どのは厨女に命じて用意させた。本来ならばこの月もわたしが伺うべきところじゃが、お方さまが産み月に入られ、お側を離れることは憚られるゆえ、因幡…

芋を焼いてお昼

薄荷の入った野草茶を煮出して、ついでにさつまいもをロースターで焼く。紅はるかは日曜に食べたのの残り、それから、新たに紅まさり。こちらはとても大きいので、まず横に割って、次に縦に切って4つに。小一時間、加熱してうまく火が通ったので、これがお…

春はまだ浅い

2月1日以降のその土地の最高気温を積算して、600℃に達すると、ほぼそのあたりでソメイヨシノが開くのだと昨夕の気象情報でいっていたようないないような。東京では、今年は、あと5日ほどだという。 とはいえ、まだ冷え込みがきつい。温かい日が数日続…

3月も半ばなのに

低気圧多数発生して北風が吹きこみ、このあたりは14時過ぎても5.7℃ぐらい。午前中に髪を洗って梳かす。投薬の影響で、頭髪そのものの質が従前とは著しく異なるものになってしまった。ありていにいえば、頑丈さが薄らいだ。だから一本一本を大事にしない…

ゴシップ好き

先週のいつかの昼間、テレビでスコセッシの『エイジ・オブ・イノセンス』を放送していた。ウィノナ・ライダーの清純さと、ミッシェル・ファイファーの艶なる色香に翻弄される若い弁護士の話だ。彼の母親と妹はニューヨークの名家の人として、それなりの格式…

月曜の朝に配信されたもの

先週の日曜に作った鶏のカレーが辛くてぜんぶ平らげるまで5日かかった。今回は、豚バラ肉で、カレールーに添付された煮込みスパイスと、あとで油で炒って足した市販のスパイスを抜いて調理してみた。その結果、幾分辛みは残ったものの、わりと食べやすい感…

曇り空

よく働いた代わりになにやらずっと眠くて、事実、夜に入ってすでに数時間眠っている。

6年目のきょう

10日の東京大空襲と、11日の東日本大震災と、慰霊の日は続く。 昼前に電車に乗って出掛ける。無印良品で、封筒や櫛など、小さいものの買いものをしたかったが、そのうちのいくつかはネットショップでは品切れだったので実店舗に行こうと思ったので。尤も…