読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

こつこつ憶える

初夏の豆

空豆が届いたので、玉ねぎとかき揚げにしてもらった。ついでに、青紫蘇、さつまいも、茄子も。それを二八蕎麦と一緒に、たくさん食べた。 かどや 銀印ごま油 濃口 1650g 出版社/メーカー: かどや製油 メディア: 食品&飲料 クリック: 6回 この商品を含むブロ…

土曜だけど仕事

今週は、諸事情により、いつもぐったりと寝て過ごしている土曜日も真面目に働くことになった。来月のあたまと後半に、普段に比べればぐんと慌ただしくなる予定が組まれているので、仕事だけは極力歪みのこないように前倒しで進めたいけれど、しょせん人間の…

味噌ラーメン(と、もやし)

食品宅配で北海道産の味噌ラーメンの麺とスープのセットが届いた。麺は、国産小麦のハルユタカを使用しているそうで、パンにしてもおいしい小麦で打った麺の色はいかにもおいしそうだった。 朝、小雨が降っていたけれど、水曜の内に出掛けられなかった銀行の…

大切にすること

ブログに引用したい記事を探して、ブックマークしたりして。 どうしたら彼氏に体調不良を解ってもらえるか? - ウタチャンホムペ タイトルの通りの質問に対して、不調を伝える方法ではなく、身体を労り全速力でそのような歩く災難から遠ざかれ、とブログ主さ…

昼にハーフカレー食べた

www.ktv.jp I need your love Beverly J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 西島秀俊と小栗旬のダブル主演と解してよいのだろうか、このカンテレ制作のドラマを見続けている。第7回は、若年者のみで構成されたテロ組織による犯罪行為を未然に防止すると…

慎むべき徴候

先週末から、台所の蛍光灯が切れる、モバイルルータの電池が涸れる、スチームアイロンの水蓋のプラスティックが割れる、ついでに田舎に送ったトマトの苗が折れていた、などメンテナンスが必要なことがぼろぼろ出来した。蛍光灯はダイソーで買ってきてもらい…

鶏モモ肉焼に牛蒡胡麻和え

金曜の昼に外で食べたものを家で再現してみようと思う。鶏モモ肉のローストは、なんとかなるとして、問題はソース。夕方届く牛蒡が実際にはどんなものなのか物をみるまではわからない。茹でて晒してたぶんフードプロセッサのお世話になることだろう。 もとも…

今日、都心は真夏日

しかし、こちらは最寄り観測点の最高気温が26.9℃。東の掃き出し窓から反対側の玄関まで風を通して、アイロンを掛けたり、大きな筍の入ったスパゲッティを作ってもらったり。 モバイルルータがいくら充電しても起動しづらくなっている。「これ」に切り替…

真夏日の昼寝

洗濯物をがんばって干した後、気が抜けてしまって。昼の麻婆豆腐と維新號の中華まん(今回は、チャーシューまんに、牛まんと餡まんを半分ずつ)、夜の海鮮丼。 麻婆豆腐は、豚挽肉や合挽肉を箱の裏80g程度のところ200gくらいつかってCook Doでつくっ…

夏日

端的にいって腹を下していたせいもあって、約2週間ぶりに外出した。つねに厠に呼ばれている状態ではなかったけれども、なにしろ栄養が身体の中にとどまらないので、足腰や肩がだるくてしかたがない。胃腸の具合がもとにもどっても今週も昨日まではとにかく…

食欲をそそる玉ねぎ

高級寿司店で最低限知っておきたいマナーまとめ | ミモサラボ 食べた鮨の海老の尻尾をどこに置くのがいちばん無難なのか知りたかった。 2017/05/17 17:16 もとねたの鮨屋さんでの振る舞いでブックマークをした海老の尻尾の件では、醤油の小皿の隅にそっと置…

残り物も食べる

今朝は諸事情により、4枚切トースト1枚に加え、マヨネーズで焼いた鶏卵L玉3個分の玉子焼きに豚大根の生姜煮1皿を朝から平らげた。玉子焼きの半分と豚大根は、残り物だ。 以下、やや特殊な個人のはなし; つらつら思うに、わたしはたとえば目の前で自分…

不調の終息か

6日の土曜から延々と胃腸の具合がよろしくなかった。自分の食事は抜いて、でも家族用のは準備するのは苦でもなんでもないが、饑い感じがなんともつらいのと、食べても明らかに吸収されない徒労感が。それでもあまりに食べない状態が続くと、脳がこれではま…

寝姿の異様

自宅では、それだけでベッドになるソファの背を倒して、そのまた上にベッド用マットレスの厚めのものを置いて寝ている。ベッド用マットレスとわたしの身体の間には、さらにふつうの敷き布団がある。その寝床の端で側臥位になって、背中をベッドと部屋の壁の…

ぐったり日曜

梅シロップで香りづけされた経口補水液を作ってもらって、それを少しずつ飲みながら寝ていた。もし、翌月曜が定期通院日ならばきっと点滴のひとつも処方されるのだろうが、このところ通院の間がけっこう開いているので、それは、ない。だから来週も、引き続…

『イシュタルの娘』第15巻

幼い日に織田信長に才能の片鱗を認められた女文人・小野於通の人生もいよいよ大詰めを迎えている。画業50年を迎えられた大和和紀さんが毎年5月と11月に出されるこの作品が大好きでとくに物理版で揃えている。家というものを失った於通に和漢の教養を授…

胃腸も連休モード

先週の土曜あたりからずっと消化吸収の流れがおかしい。ためしに食事を抜いてみると平常の状態に戻るけれど、少々食べるとやはり駄目。

紐で結わえる

古新聞や広告、ダイレクトメールの類いをだいたい10センチの厚さごとに麻紐で縛っていく。それを積み重ねていって、4つくらい溜まったら、新聞販売店が呉れたり、あるいは自分で買ったりした新聞整理袋に詰めて入れ口をテープで留める。紙製の新聞整理袋…

夏へのプレリュード

9日の宵の口から降りだした雨は、一旦止みはしたが、結局、10日の夕刻まで少しずつ東京の街を湿らせていた。火曜の深夜に取り込んだ洗濯物は濡れているというわけではなく、しかし、畳みたくなるほどには十分に乾いておらず、窓際で一日中、陽の射すのを…

納品後チルアウト

月曜の全日と火曜の午前中、机に向かっていた。よく整頓された、読むひとが気持ち悪くならない文章を書きたいと思った。納品のあとの毎度の事務仕事を済ませて、数日分のほぼ日手帳の記入を済ませたらぽっかりと時間が空いた。 自分ひとりの昼食は、カップ焼…

まんがを読む連休

Kindleでまんがを買って、iPad mini で何度も何度も読み直す。 ひらひら 国芳一門浮世譚 作者: 岡田屋鉄蔵 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2011/11/29 メディア: コミック 購入: 5人 クリック: 54回 この商品を含むブログ (24件) を見る

あんぱんを調製した

強力粉とドライイースト、砂糖、塩、サラダ油、水をかなり堅めに捏ねて生地を作った。それを4つに分けて井村屋の粒あんを包んで丸め、水で薄めた全卵を塗っててっぺんに黒胡麻を散らした。170℃のオーブンで20分ほど焼いたら、皮がさくさくしたあんぱん…

お父さんとお母さんと

朝のうちに映画を観てきた。きょう封切の『追憶』。しっかりした紐帯を確認しあった幼い仲間がある事件をきっかけに離ればなれになり、そして再会したときまた何かが起こる、という話の筋は、天童荒太『永遠の仔』に通じるものがあるが、この映画では、成長…

はじめました冷し中華

今朝までしばらくの間、痛み止めのおかげでとにかく強い眠気にがっしり掴まれていて、そのわりに痛みが消えない厄介な状態だった。それが昼前ごろからなんとなく復調して、今季初の冷し中華も難なく調理できた。マルちゃん正麺の冷し中華、なかなかよい。具…

ねむくてたいへん

健康な疲労というよりは、痛み止めの副反応によるもののような。

連休後半初日

そろそろ朝顔の種を播きたい。 三越本店で神田明神のお祭りの飾り。

大きなお腹を抱えた若い女たちが

海外のSFで、列車事故で瀕死の重傷を負った夫の生命保険が、彼のクローンを育てる費用まではカバーするけれどもその間に彼の脳を外部で保管するコストは自己負担です、と告げられた妻の選択とその後の日々について描いた作品がある。手っ取り早くいうと、妻…

火花

又吉直樹原作の『火花』のドラマ、30日の日曜に全10回の最後の回の放送があった。日曜だけは夕方から立て続けにテレビを観ているので最後の『火花』が始まる頃にはほぼ寝てしまっていたのだけど、アイロンを掛けながら録画していたのを見直すと、独特の…

中華まんを蒸かす

映画を観た帰りに、維新號さんのチャーシューまんとサイパオを買ってきた。サイパオは15分、それより小振りのチャーシューまんは10分強火で蒸すよう指示書きにあった。 また雑煮を炊いた大鍋にお湯を沸かし、小さな金属製のボウルを沈めた上にパンチング…

量のリアリティ

『3月のライオン 後編』を観にいった。力作だった。そして、長かった。 少し期待して読んだ別の漫画が、作中の料理の材料の量について、現実感が相当に乏しくてがっかりした。朝晩大人ふたり、昼はわたしひとりの宅ですら、週に2回はかなりの量を買い込む…

ちゅう中り

きょうは午前中から強い眠気を覚えていた。活字にたくさん触れたのと、痛み止めの血中濃度が高くなりすぎていたのかも。「おおあたり」の次くらいの感じで、苦しんでいた。

連休前の平日

でかけたついでに筆記具の補充。このごろ筆圧が弱くなっている。

ネットで買いもの

微妙にくたびれた話。なお、ツイート中、Amazon Nowとあるのは正確な表記ではなくて、ほんとうはAmazon Prime Now。 ユニクロのエアリズム990円割引クーポンは、1000円以上のエアリズムに適用されるから、全品990円以下の現在はつかえない。Amazon…

銀シャリのおむすび

月曜に出歩いてかなりくたびれたので、火曜の午前中は寝て過ごしたい、いや、むしろ積極的に睡眠を追加して休息すべきだろうと思っていた。しかし、そうは問屋が卸さない。水木と雨が降るらしいので洗濯もしなければならないし、仕事の締切も迫っている。結…

通院の月曜日

朝、少しゆっくりの時間割だったので、タクシーではなくバスに乗って病院へ行った。まあ、バスはタクシーと比べて、経路はほとんど変わらないのに倍の時間はかかるし、確保されるパーソナルスペースとかプライバシーの量とかまったく違うけど、お値段もまた…

るすばん日曜

土曜は、寝てばかりだった。お昼には、かつおの煮たのとゆかりのおむすび、きゅうりもみを作って、カップラーメンと一緒に食べた。夜は、昼に2合炊いためしをぜんぶ使い果たしたので、あらためて2合のしろめしを炊いて、鹿児島の新じゃがいもと若布の味噌…

去る秋のかの選挙から早くも半年

冬の間、ほどほどでやめておいた古新聞の廃棄作業、温かくなったので一気にやってしまった。いま、朝日新聞販売店ASAがくれる新聞整理袋はぺらっぺらの袋なので、新聞と広告ちらしをどんなにきれいに四つ折りにしたとしても袋の中でそれらが泳ぐ。同じ階のX…

身分証のはなし

以前、ある大学病院に長期入院していたとき、わたしは2人部屋にいた。午前にわたしが下の階に検査にいって、ちょうど同室の人も出払っているときに部屋に戻ると、その2人部屋から、病院施設の清掃を受託している会社の事務と、研修中の職員、と自らを名乗…

パンは、おいしく

季節に似合わぬ高温と大風で、一旦寝たものの目が覚めて、りんごを4分の3食べてまた寝て、起きて残りの4分の1食べてまた寝て、5時半ごろから目覚まし時計が鳴るまであと何分とたびたび目を覚ましては6時半ごろ起きる。そういう暮らしをしているので、…

暑いというので食べる

数日前から東京は夏日が続いているらしい。毎度のことで、このコンクリートの塊の地上数十メートルのベランダにはびゅうびゅう海風が吹きつけ、都心の地上を歩いて帰ってきた人と体感の点でいまひとつ話が合わない。ともかくこういうときはちゃんと食べない…

パウンドケーキを焼いた

ここ三日ほど、時間は短いけれど背中がひりひりするような(比喩)作業に従事していたので、納品を終えたきょうの午後は、心を無にしてドライフルーツのパウンドケーキを焼いてみた。だいたい5年振りだったけどなんとかうまくできた。— pyonthebunny (@ae_p…

卯月の半ばの日曜は

日曜、朝4時半に起きる。それからお湯を沸かしてコーヒーを淹れ、東海道を西へのぼる人を送り出す。それからiPadで漫画を読みながらまた寝る。起きたら9時過ぎていた。 [まとめ買い] かぶき伊左(ビームコミックス(ハルタ)) 作者: 紗久楽さわ メディア:…

『細雪』のお財布事情

第9回 『細雪』ーー谷崎の「食」の書きっぷり(1)|K氏の大阪ブンガク論|みんなのミシマガジン これを面白く読ませていただいたのがきっかけで、谷崎『細雪』を読み直すことにした。ちょうど3日ほど時間ができたので、読むにはすぐ読めた。そして、もっと…

ぬくい週末

日中の気温が高くなり、日曜には最高気温が25℃を超えるかもしれないというので、半袖のポロシャツを出して洗っておいた。夏みかんのフレイバーのついた緑茶の封を切ってみたけれど、茶葉そのものはともかく、80℃くらいで抽出したお茶のほうはあまりはっ…

Wi-Fiルータわすれた

木曜は、眼科の検査と診察。13時半から最初の検査の予定だったけど、13時にはすでに待合室に着いていた。午前中に追加の睡眠を2時間ほど取って、それから行水をして家を出ていた。ここ2年か3年の間、感染しやすいのと筋力が衰えたのとなどで病院の行…

花も終盤

二日続けて出歩いて、しばらく宵寝。これから本格的に寝るところ。

魔女と暮らす山里に

『リトル・フォレスト』を読んだ。岩手県奥州市衣川区大森という厳しい自然と豊かな恵みに彩られた一帯が舞台となっている。主人公の若い娘は、ふたりで暮らしていた母親にあるとき失踪される。母親が彼女自身のために家を出て行ったのか、それとも、娘の成…

旧盆前のほんの数日

この小説で描写される現実の時間はとても短い。 先週末から、ふと作中に出てきたガス壊疽のはなしを確かめようとして、本棚の上のほうにあった高村薫『照柿』の文庫本を上下とも捲っていた。ガス壊疽とは、ガス産生菌による進行性の軟部組織感染症で、ベアリ…

いぶくろとのうみそと

先日の外出の折、去年の夏に入った蕎麦屋を少し探して諦めて、よく知っているeating while standingのお店に入った。小諸そばさん。とくにここの夏の冷やしたぬき蕎麦が好物。いまは四月の前半なので、それは食べられないけれど、小さいカツ丼と蕎麦のセット…

土曜の昼は中華饅頭

巻き寿司のほかにはなにが食べたいか出掛ける前に尋ねると、中華饅頭と答えたので、デパートの地階で店を探した。ほぼ初めて寄った店なので、壁の端に佇立していた店員さんに目指すブースまで連れて行ってもらった。そのデパートには維新號さんが入っており…