ぴょん記

こつこつ憶える

Essen

ハーゲンダッツ大好きだけど

今週のお題「好きなアイス」 金曜日に、頒布会で届いた長野のさくらんぼのジャムがあったので、これを毎朝のパンに塗る以外にどうにかしておいしく食べようと思った。そこで、コンビニエンスストアに走り、「明治エッセルスーパーカップ」のバニラを数年ぶり…

鰯フライ

ハーブ塩で軽く下味をつけた鰯の開きに、両側に大葉(片側にチェダーチーズのスライスを挟むことも)を貼って、小麦粉とベーキングパウダー、卵と水の衣を潜らせ、生パン粉も着せて、天ぷら鍋の中で、3分、ひっくり返して2分。お弁当には入らない大きさの…

蕎麦も

日曜の夜に寄った蕎麦屋さんで大盛り230円増しだったのでそれをお願いしたら、期待した通りにおいしくてしかも適量でよかった。

ばくばく文月

今週は、専らひるめしにお金を遣っている。といっても、自宅に居ながらにして得られる範囲の食事なのでそれほど高価なものではない。火曜日のココイチでは、半年ぶりにカレーライスを頼んだ。だいたいいつもハッシュドビーフ、それもハーフサイズに好きな揚…

机に向かう

Amazon Prime nowのAppを眺めていたら、日本橋三越の配達料サービスが好評につき13日まで延長、とあったので、すかさずお昼の弁当と、生ハンバーグ、維新號のごままん、そして新たに扱いが始まったメルヘンのフルーツサンドなど取り寄せた。ただし、早めの…

豆ぎっしりごはん

日曜日に近所のメガストアに行った折、豆鰺が入荷なしだったので、代わりにオーストラリアンビーフの塊肉を買ってきた。わたしは牛肉が苦手なわけではないのだが、ほぼブランド肉産地に住む親戚からおよそ半期に一度送られてくる鋤焼き用の肉と、たまに買う…

鰯のフライ

洗濯物をたくさん干してから都議選の投票へ。それから、セブンイレブンで店渡しで注文しておいたバスマットを受け取って、メガストアの魚屋へ。土曜にあれ揚げたらさぞおいしかろうと思った鰯、日曜の今日はまだ開いた状態のものがなかったので5匹ほど開い…

パン喰い人生

お題「ちょっとした贅沢」 朝餉の主食は、10回に7回はパンで、残りの3回はごはんだ。パンは、たいてい食パンで、ヤマザキやパスコの6枚切りや5枚切りをネットスーパーで取り寄せたり、らでぃっしゅぼーやでザクセンの雑穀入りが配達されたりする。1袋…

遠くにありて思うもの

「行ってみたいお店・レストラン」by みんなのごはん r.gnavi.co.jp お題に添ってレビューを書くつもりだけど、これは、行ってみたことのある回転寿司のお店だけど、それでいいのでしょうか。 小樽は、市の中心街から運河に向かって広がる鮨屋さんの通りが有…

肉味噌の処遇

天鴻餃子房で、先日、担々麺を注文した。ところで、担々麺で気になるのは、刻み葱の下、麺の上に置かれた肉味噌の食べ方である。スープの辛いのはもとより望むところではあるが、塩分と油分を考えたとき、朝だけでもけっこうな量のくすりをのんであれこれ調…

さかなのはなし

(鯉の丸揚げのあんかけ。大分県は長湯温泉の温泉宿のひと皿。) 土用の丑の日に限らず鰻が手に入りづらいので、近畿大学農学部水産学科の方が、鰻の代わりに鯰を用いた蒲焼きをお重に仕立てて提供していた。現在では一人前2000円ほどのところ、さきざき…

土用の丑の日

タイトル通りの日なので、鰻の蒲焼き(の冷凍もの)でも用意しようかと心づもりはしていた。しかし、やどのしゅじんの、今年は少なくとも土用の丑の日当日には鰻はいらないと、若干天邪鬼めいて聞こえなくもないが、昨今の養鰻業界の一種危機的状態からすれ…

喰わずの果てに

とても若いころには、夏場に食欲不振が募って、ものを考えられなくなるほど衰弱したことがあった。いまのわたしからはおよそ想像できないかもしれないけれど。 (すいかは大好き。) たまには、ブックマークから引用してみる。 暑いときに食べたい洋食が思い…

黒猫のパン屋さん

はてなブログがご縁でお店のことを知った psipsina さんという名の天然酵母のパン屋さんのパンが昨日届いた。予想した以上に、天然酵母らしい、やさしいお味だった。近いうちに、またお願いします。こちら、カンパーニュのしっかりしたタイプのパンがご専門…

やぶそば

過日、神田やぶそばで遅めのお昼を。 いわゆる「名店盛り」のうちでは、比較的量が多いほうとのことです。2枚お願いして、天ぷらや合鴨などいただいているうちに腹八分目にはなりましたので、このくらいが適量なのでしょう。 天ぷらは、芝海老のかき揚げ。…

味覚

昨夕のドライカレーは、まず、S&B の赤い缶に入っているカレー粉と、ほぼ日のカレーの恩返しを同量、軽く熱したフライパンで炒めて取り出し、それから、野菜と肉を炒めてスパイスと味付けて取り出し、電子レンジで解凍したごはんを熱して、残りをフライパン…

食欲

ごくたまに、奈良から柿の葉寿司を取り寄せることがある。元気のよい柿の葉に包まれた、輸送途中も刻々と熟成されてくるすし飯と魚の小片(さば、さけ、たい)。柿の葉を剥がしながら、軽く醤油を加えて口に運ぶ。 ふつうの握り鮨と異なるのは、柿の葉を取り…

補食日記

特に体調が悪かったり気分が落ち込んでいたりしたわけでもないけれど、暑かったり涼しかったりする中で、あいかわらず頬や下顎の腫脹が著しく、外に出るのも憚られる様子で家の中で寝たり起きたりの地味な暮らし。 きっちり2週に1回の通院日、お昼と、たま…

献立のゆくえ

午後、どうにかこうにか仕事を進めていたら、ネットスーパーの担当者さんから架電。わたしが利用しているのは、イトーヨーカドーさんのある店舗で、ここでは、実店舗で商品を揃えるのは女性、配達は専ら男性の役目らしい。ということで、電話の向こうは女性…

かき揚げ

発泡酒のTVCMで、檀れいさんが空豆と牛蒡のかき揚げを拵えていて、わあいいなというので作ってみることに。 空豆はそのまま揚げるのは怖いから、きっと楊枝で何ヶ所か穴をあけてから衣をくぐらせるだろう。 牛蒡は、月曜に、力任せにささがきにしたから、ほ…

くたびれて、春。

実感は後れてやってきたが、たしかに金曜の夕方あたりから気温の急上昇は起こっていたようだ。土曜と日曜は、昼食の準備に明らかに手を抜いた。土曜は、予約しておいた「オードブル」。日曜は、配達料300円を払って、モスバーガーのデリバリー。 土曜の夕…

きびしい花冷え

すっかり特定された靖国神社境内の標準木の蕾が綻びたのと前後して、分厚い寒気が上空に戻ってきた。原病を叩くための服薬量がようやく下がり始めて一ヶ月、人並みに気温の低さに苦痛をおぼえる身体に戻りつつある時期にあたったため、ことのほかこの寒さが…

朝、こういうのを作る

前回のエントリで写真を撮らなくなったこととそうなったいきさつを書いたので、テキストのみのレシピ紹介。トータルでは、相当長時間眠っているものの、未明の睡眠時間は短いため、早めに起きて、朝食の準備に小一時間かけている。 まず、はじめにお湯を沸か…

血糖値というアレのはなし

ひとことでいえば、業腹である。 目下、わたしは、かなりきつい免疫抑制剤を多種類服用する治療を行っている。正確な病名を明かさないのは、わたし個人の特定を避けるためというよりは、その病名を検索語としてこのブログを訪れたひとが、このブログに含まれ…

きのうの内職食

残業時に職場で中華そばなど出前で取るという。だから、内職に忙しい日にも同様の簡素な食事があると思うのだけど、往々にして、内職というものは労働単価が低く、自前でデリバリーを頼んでいてはなんのために働くのかわからなくなる。内職者にとっては、出…

宵寝して寝そびれて

いま、自宅で病気療養中という身の上なので、日中も、文字通り寝たり起きたりしていいはずなのに、だいたい起きている。朝の4時ごろ、一旦起き出して、ベランダで朝日を浴びながら、さあ水くれろたつぷり水くれろと賑やかなトマトや青物に水をやる。 それか…

シャンディガフのゆうべ

昨日は昼下がりから検査と診察のために大学病院にいった。こちらへは3週間ぶり。診察前の検査、いつもはレントゲンと採血採尿がセットなのだけど、今回はレントゲンはなし。少し待たされて遅番から戻ってきた臨床検査技師さんによって手際よく血を採られる…

梅を漬けます

桂子さんシリーズで出てきた漢詩の一節(の尻尾)が、「青梅ヲ烹ル」だったか、「青梅ヲ煮ル」だったか思い出せないまま、ぼんやりした頭で早朝からスープカレーと豆御飯を炊いて、朝食をしたため、後片付けを済ませた後に、JA紀州から届いた青梅を野田琺瑯…

メダカがいます

上の写真の右下1/4のところに、ほそいなにかが斜めに写っている。その蓮鉢には、蓮を凌駕するばかりにホテイアオイが広がり、そのほそいなにかが10生体ばかり泳いでいる。 「ほそいなにか」の正体は、メダカ。先週、出先から戻ってきたら2つある蓮鉢の…

糖質制限

炭水化物が人類を滅ぼす~糖質制限からみた生命の科学~ (光文社新書) [Kindle版] http://t.co/sPwNQa6GNB … via @ #jwave #radiko @jtmr813 夏井睦医師の放送の「予習・復習」のために購入しました。— ae_pyonpyon21_jp (@ae_pyonpyon21_j) 2014, 5月 14 15…