ぴょん記

こつこつ憶える

絶食の日々

 金曜日の夜から土曜の朝にかけて、「なにかに食あたり」のような症状が続いて、そのまま土曜は絶飲絶食のまま。日曜日の朝には、ケロリ。

 

 それに次ぐ月曜日、つまり、昨日は、昼前から大学病院に出掛けて、検査と診察。診察のあとは、勧められるままに点滴。これが3時間弱で、病院滞在合計8時間超。月曜は、朝から食を抜いて、検査が終わった後、総合受付付近のパンの自販機でヤマザキのランチパックでも買おうかなと思っていたところ、まさかの機械故障。その後、食欲もやんだので、結局、院内ではなにも食べず。車で帰宅して、あまりにぐったりしたので、そのあともなにも口にせず。ベッドに転がって眠り続けるだけである。ひもじいという感覚がいっこうに戻らない。

 

 それが、火曜の朝には、またケロリ。昼過ぎには、せがんで自家製アイスクリームをねだる始末である。生クリーム200mlに、牛乳380ml、卵黄3個分も使うらしいですぞ。さすがに、砂糖は、120gのところ、60gにしてもらいました。

 

f:id:e_pyonpyon21:20140430064735j:plain