ぴょん記

こつこつ憶える

蝉も鳴く連休中日の朝

f:id:e_pyonpyon21:20140720074527j:plain

f:id:e_pyonpyon21:20140720074536j:plain

 

 やっと朝顔が咲いた。後から植えた西洋朝顔が4輪。このあと、うまくいけば大輪の朝顔と、夕顔がこれに続くはず。

 

 今年の夏は、どうにか自宅で過ごせそうではあるものの、それでも以前のように毎日活発に出歩けるわけではない。とけてしまって身体の外へとにげていってしまった筋肉の組織を再び蓄えながら、おもに経口で侵入してくるという困ったちいさいものが身体に悪さをしないように留意して暮らす。いちばん大きな症状が増悪するかどうかは、風まかせ。