ぴょん記

こつこつ憶える

だらりん人生

 月曜の夕食のメインは麻婆豆腐、同火曜は回鍋肉と、そうです、材料が揃っていればあとは箱の裏の指示に忠実であるだけでひと皿出来上がるCook Doに頼りました。

 

 夕食は作っても自分は食べられずにしおしおと寝てしまい、夜中に眼が覚めて、またうつらうつら。熱冷ましをのめば状態も変わるかもしれないのに、ふだんの持薬も口にできないほどくたびれているので、アイスキャンデーを囓っては寝るだけ。

 

 そうしたらですね。

 

 今朝は、NHK BSプレミアで、平成22年に放送した、三菱さんとJAXAさんが種子島宇宙センターから国産ロケットを打ち上げますよその直前100日間に密着しました、を再放送していた。このたくさんの技術者の中に、わたしと7親等の関係にある、半ズボンの小学生時代しか覚えていないけれど、とにかく血の繋がりのある彼もいるのだなと。溶接の人、ロケットを立てるオペレータの人、そして、ロケットを種子島の港からセンターまで輸送する運転手さん。

 

 ちょっと動いただけで熱を出してばたんと倒れてしまう自分と比べてなんとも頼もしく輝かしいと感じたことでした。

 

 ぼちぼちしかできないけど、なんとか病を治そう。そして働こう。