ぴょん記

こつこつ憶える

きょうもありがとう

 土曜日だったので、いつもはなるべく早めに家に帰すべくつとめる家族と、昼食後のコーヒーを一緒にのんだ。

 

 いろんなひとに、そろそろ銀杏の見頃も終わりといわれて写真の一枚も撮っておくべきかと思いつつ、外気の冷たさに真昼であったのに早々に中に引っ込んでしまった。髪を洗って乾かしていると、いろいろ我慢してリンスインシャンプーを使ったにもかかわらず、梳き櫛にせいだいに髪の毛が絡まって髪が抜けた。抜け毛の量におそれをなして気絶するように眠る午後。ステロイド剤大量投与の副反応としてもっともおそれていた不眠という現象に、投薬とカウンセリングという、まことにまっとうな方法で対処することを試みた現代医学の専門家集団には感謝しているが、それらに背を向けるようにして、まもなくだめなわたしのボディ(この場合、脳をも含む。)は、時と場合を選ばずして眠ってしまうようになってしまった。

 

 点滴でステロイド剤を静注するのも、予定によれば、あと4回。明日2回、明後日2回で。同じ成分の薬剤が経口投与に切り替われば、朝1時間と夜1時間の安静イコール気絶のような眠りもなくなり、よみかきするじかんというものも塊で確保できるはずなのだが。

 

今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉

 

 

白山陶器 ティー土瓶 ストレーナー付き

白山陶器 ティー土瓶 ストレーナー付き

 

 

 この土瓶の「つる」は、硬くて動きません。すごく使い勝手がいいというわけではありませんが、金属製のストレーナーを使わず、お茶のパックを幾つかいれて使う場合にも重宝しています。

 

 

 

 こちらは、白山陶器さんの定番品です。蓋の丸い押さえが、本体の縁に引っかかることをブログで知って、ちょっと感動した覚えがあります。