ぴょん記

こつこつ憶える

やぶそば

 過日、神田やぶそばで遅めのお昼を。

 

f:id:e_pyonpyon21:20150706151652j:plain

 

 いわゆる「名店盛り」のうちでは、比較的量が多いほうとのことです。2枚お願いして、天ぷらや合鴨などいただいているうちに腹八分目にはなりましたので、このくらいが適量なのでしょう。

 

f:id:e_pyonpyon21:20150706151649j:plain

 

 天ぷらは、芝海老のかき揚げ。正確には、「天たね」と呼ばれていたかな。上の方にはさらさらの天かすが載せられていて、それをつゆの中にとってつるつるっと。

 

 雨の午後、空いた店内で、独特の調子で注文を口にするおねえさんの声を耳にしながらゆっくり過ごすことができました。