ぴょん記

こつこつ憶える

神保町ふらふら

 

イカ大王体操第2

イカ大王体操第2

  • イカ大王
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 定期的内科等受診日。朝早くに家を出て、お医者さんに会い、薬を受け取り、ごはんを食べておしゃべりをして、宵の口にやっと帰宅した。

 

 猿楽町方面に足をのばして、うどん屋さんの店先を覗くと、お盆の間のお休み。東京のあたりは、お盆のお迎えやお見送り、それからお中元の贈答は7月に行われるのに、お店や会社の休暇は旧暦で8月の半ばに集中している。それは面白い習慣だ。

 

f:id:e_pyonpyon21:20150810150245j:plain

 

 すずらん通りに出て、小諸そばで冷やしたぬき蕎麦をいただいた。その数時間前に、塩が強いとかいいながら、しっかり昼食を摂ったのもたしかに自分なのだけど、なぜかつるっと蕎麦は腹に収まってしまう。そのあと、同じ通りの有機野菜も扱っている食料品店で、JA京都丹波支部のおいしい枝豆などを購入。10分間と、けっこう長い時間茹でるタイプだけど、これが豊かで深い味わい。

 

 台風の影響で都内でもときおり強い雨が降った一日だったが、それでも、体力のないわたしには路面の照り返しはきつく感じられた。そのため、逍遙もそのくらいにして、あとは、コーヒーの店で仕事の続き。仕事が一段落してからは、ブログのエントリを書いたり。iPad miniでは、Twitter はできるし、ブログもまあまあ書けるけれども、さすがに字を書くという仕事そのものはきつい。きつさを感じる最大の原因は、もちろん辞書の問題なのだけど、その半分くらいの大きさで心に突き刺さっているのは、初期のiPad App の、突然終了してしまってバックアップもなにも残っていなかった残念さ。