ぴょん記

こつこつ憶える

ちゃんぽん

f:id:e_pyonpyon21:20150919115833j:plain

 

 近所のイオンのフードコートに入っているリンガーハットのちゃんぽん。ずっとこれが食べたかった。土曜の昼近くに、ふらふらイオンまで歩いていって、まだ空席の目立つのを幸い、リンガーハットの配膳口と下膳口にほど近いテーブルで、レジで渡されたチャイムの鳴るのを待った。野菜が多めのちゃんぽんと半炒飯を注文していた。前夜、夜更かしをして、けっこう具の多いマルタイの棒ラーメンを食べて、しかも、朝食もとっているのに、どんぶりからあふれるばかりのちゃんぽんを平気でたいらげる自分の食欲がおそろしい。