ぴょん記

こつこつ憶える

眠り続ける金曜日

 月曜からステロイド剤の投与量が減って、約30か月の間で、もっとも少ない投与量を更新した。過去2回、病気が再燃して、はじめからやり直しになり、そのたびに身体が薬に対応しようとして大きく跳ねる。身体だけでもたいへんなのに、そのうえ、ステロイド剤が多いと気分の浮き沈みも大きくなるのだそうで、入院時はいろいろと「観察」される。病人なのだからわがままをいうなという人もいるけれど、こちらとしては、病気のときぐらい、少々のわがままは見逃してほしい、のだ。

f:id:e_pyonpyon21:20151009124450j:plain

 きのういっぱい(当社比)働いたので、今日は、お昼にカレーを食べたほかは、午前も午後もぐうぐう寝ていました。