ぴょん記

こつこつ憶える

銭湯帰りの昼寝の日

 大きなお風呂は心地よいけれど、まだ心臓が長時間の入浴に馴染む状態ではないので、早めに上がって、電動按摩機を2クール。揉み込まれる角度によっては思わず「ぐふっ。」と異音が喉元から漏れることもあるけど、本体も中年なんでしょうね、だんだん背中など押されるのが快く感じられるようになりました。

 

f:id:e_pyonpyon21:20151010191654j:plain