ぴょん記

こつこつ憶える

蕎麦の日

 ゆうべは、ネットスーパーで、天ぷらの盛り合わせをひとつ用意していた。そこに乾麺のそばを茹でてざるで出し、刻み葱、刻み海苔、切り胡麻、わさびを添えた麺つゆ。三之助の厚揚げと野菜入りの丸天をフライパンで焼いて蒸して、これが天ぷら蕎麦のお供。

 

 海老と秋刀魚だとどちらがいいですかあと尋ねあいながら、つるつるっと蕎麦をたくさん食べて、〆は蕎麦湯。食後1時間もしてから、りんご2種2個の皮を剥いてわしわし食べたけれども、どうしても野菜が少ないから、週内で調整しよう。

 

 以上、やや仕事の予定が詰まっている日のゆうめしリポートでした。