ぴょん記

こつこつ憶える

ココイチに

 オーストラリア産牛肉でビーフカレーソースを作ったのが、たしか週のはじめ。それから2回はカレーを食べているのに、また注文してしまったココイチ。届いたのは、ごはんの容器に平たくのばされたごはんと揚げ物。丸い容器にココイチのポークカレーソース。こんな風に。

f:id:e_pyonpyon21:20151119132444j:plain

 ふだんカレーソースの器が嵌まっている部分にまでごはんが侵出しているのは、カツとコロッケを冷まさないための保温材がわりにごはんを使っているのか。ともかく、これは!と何かに感じたわたしは、ごはんと揚げ物だけでおいしく昼食を済ませた。カレーソースはそのまま翌朝の家族の朝ご飯のスープ代わりになった(食パンを半分に切ってトーストにして、「つけパン」にして食べるのです。)。