ぴょん記

こつこつ憶える

ふしぎなねぐるしさ

 今朝は、「この冬いちばん」の冷え込み。部屋の暖房は、ほぼなし。なのに、綿毛布では寒く、掛け布団のみでは暑苦しく、2時に目覚めたのちは、ちょうどよく体温調節することあたわざるまま、5時半に。掛け布団のカバーを洗って柔軟剤でふわっふわにしたので、また空気の層がいちだんとゆたかになって、こたつの中のぬいぐるみ状態になったもよう。そうそう、ぬいぐるみといえば、日曜の某人形まつりで、おみやげとしてあたらしいぬいぐるみがきた。こんどは、自分史上、たぶんはじめての、猫さんのぬいぐるみ。近日公開。