ぴょん記

こつこつ憶える

はじめの物語

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

 わたしがブログを書くのは、身の回りに起きたことをまず自分がしっかり思い出すためと、それからそれを不特定多数の人にゆるく知ってもらうため。露出する部位はきわめて限定的だから、本体の素性が知れてもべつに大きな不都合はないけれども、あえてそれをアナウンスするつもりもないしまたその需要があるとも思われない。

 最初のブログは、「さるさる日記」に書いて、「日記猿人」や「テキスト庵」に更新登録をしていた、と思う。そのうち、2003年ごろにはてなダイアリを利用するようになり、そこを拠点として勉強関係の知人が作れたのでそれはそれでよかった。2008年にそこをいったん閉めて、クローズトのはてなダイアリを何年か続けていたらはてなブログができたので、このブログのひとつ前のブログを始めた。

 このブログで目下自分に課していることは、毎日書くことで、今日でたしか連続141日目になるだろう。