ぴょん記

こつこつ憶える

せつない週末の夜をひとりで

www.tbs.co.jp

 

 TBSで、カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』のドラマの放送が始まった。主要な登場人物(の配役)は、綾瀬はるか三浦春馬水川あさみ。成人してまもなく臓器の「提供」を行う運命にある少年少女の愛憎半ばする人生の軌跡がこれから描かれるのだと思う。綾瀬はるか演ずる女性にとって水川あさみの役は、「わたしからすべてを奪った女」であり、その「すべて」に三浦春馬の演ずる役が含まれているかどうかはこれからの見所のひとつなので詳しくは触れない、というか、わたしもわからない。すでに映画化された文学作品を、1クールのドラマに仕上げるために、どのようなエピソードを引き延ばし、あるいはなにをあえて切り詰めるのか予想もできない。ただわかるのは、かじかんだ指を伸ばしてやっと築いた連帯の鎖が、理不尽な力によって引きちぎられたあとの救いのない寂しさが毎週やってきて、そしてわたしはそのほの明るい絶望から目を離せなくなるということだけだ。

 

わたしを離さないで ハヤカワepi文庫

わたしを離さないで ハヤカワepi文庫

 
Never Let Me Go

Never Let Me Go