ぴょん記

こつこつ憶える

寒くて曇りで涙目なので

 珍しく日中になんの配達の予定もなかったので、途中で昼風呂をつかうなどしながら、本を読み、かつ、仕事をした。ココイチからカレーを配達してもらって食べたから、夕食は、豆腐半丁のみ。ささみカツのカレーも、おぼろ豆腐も、おいしくいただきました。それはうれしいことなんだけど、もうじきりんごの季節が終わってしまうので寂しい、というか、わりと現実的に困っている。アルコールもケーキも手を出さない代わりに、夏はトマト、冬はりんごを大切にいただいているので、ほらけたりんごしかスーパーに残っていない温かすぎる季節の到来はある意味ありがたくないのだ。1個213円(税込)でも、外形が少々崩れていても買うけれど、中身があまりに空洞化していると悲しいですよ。