ぴょん記

こつこつ憶える

土曜日は雨降り

 お人形関係の大きめのイベントが海ぎはであるというので(たぶんビッグサイト。)、昼ごはん食べそびれると気の毒なので、朝っぱらからスパゲッティミートソースで送り出す。あとは、アイロンかけたり、ドラマの録画を観たり。そうこうしているうちに、さぼてんのとんかつと大福を携えて帰館したから、わたしは、とんかつキャベツ添え、家族はサッポロ一番塩味でつくるパーコー麺に仕上げて遅めの昼食。キャベツの繊切りと葱の小口切りの既製品が冷蔵庫にあってよかった。いつのまにか眠ってしまって、次に起きたのは23時ごろ。お鮨とキャベツと味噌汁の夕食。放送90年大河ファンタジー『精霊の守り人』第1回の録画を観て。それから日付変わって、アマゾンプライムで、『昭和元禄落語心中』第11話。次回で今期リリースは一段落。とてもたくさん関心を集めてお金も落ちたはずなので、秋頃には助六再び編からまた観られるのではないかな

 

 

 

 「みよ吉」さんが、すっかり、ファム・ファタールに仕立てられていたけど、あの「しと」は、いったい何年くらいのお生まれなのかね。菊さんよりは5歳の年長らしいけど。