ぴょん記

こつこつ憶える

その籬を越える者

 いずれも女性であるネット上でも著名なライターさんや漫画家さんの間の論争に、わりと丸腰でコメントした男性の投資家さんがもとの論争からはるか遠く離れた砂州に引っ張られて酷い目に遭っているという。サッカーの男子代表のパスがきた瞬間の逡巡に、一般的な小学校の教室の息苦しさの後遺症を読み取ってしまうわたしのあれこれ過剰な脳は、その無防備さ、そして叩かれ具合の容赦なさに、小中以来、「じょし、だんし」できっぱり分割されていたことによって、男女混合のトラブルに割って入る経験値の抑制や、抑も女の間のトラブルに男は介入すべきではないという「嗜み」が、なんだか強すぎるようにも感じたのであった。……まだ、「ちかえもん」が抜けない。ところで、こういうのも、もとのTogetter等のリンクを添えないとエアリプライになるのかな。エアリプライっぽいものをひとつひとつ読んでいるわけにはいかなくて、いま、ニュース速報と世界のうさちゃん情報以外は、ほとんどツイッターやめていますが。

f:id:e_pyonpyon21:20160329180713j:plain

 ところで、一昨日までの入院は、「普通食」でした。たぶん、塩分は1日8gだから、ふだんのわたしの食事より1日2gは多い。