ぴょん記

こつこつ憶える

ツイッターの広告

 昨日か一昨日あたりから、PCのGoogle chrome で開いているツイッターのタイムラインに商業広告が増えたような気がします。そのうち一部のものは、『この有料サービスを利用すると、条件のよい交際相手と出会えますよ。』とか、『この有料サービスを利用すると、労することなくたくさんのお金が手に入りますよ。』というメッセージをずいぶんストレートに投げつけてきます。そりゃツイッターとてくうねるところにすむところの必要なヒトが運営するサービスですから、直接に課金されない以上は商業広告を目にする程度のことは平気な顔をして「するー」すればいいのでしょうが、『ツイちゃん、あなた、ほんとにそれでいいの?』と真顔で問いたくなるような、ユーザーの欲望とか射幸心とかを直撃するアドは、なるべくつつしんでいただいたほうが長い目でみておたがいのためによろしいのではないでしょうか。