ぴょん記

こつこつ憶える

目はハラよりも大食い

 月曜は終日机に向かって、木曜〆切の原稿の作業に取り組んでいた。遅い昼にココイチ出前館経由で注文した弁当が届く。このところココイチにはカレーライスを注文しない。ハヤシライスにして、フライなどを追加で頼み、白米とおかずとルーをスープのようにして食べる。もうハッシュドビーフくらい穏やかなものでないと仕事を抱えている間は、ものが無事に喉を通らない。それなのに、追加のフライにはいつも重いものを頼んでしまう。そう、ハヤシライスを頼むのにはもうひとつ理由がある。お昼にハヤシライスをいただいておいてなんであるが、夜は新じゃがをつかったポークカレーだったのだ。玉ねぎと人参、豚肉を顆粒コンソメとローレルでゆるりと煮込んだものに大きく切った新じゃがを加えてまるで蒸すように時間をかけて加熱する。最後の最後にジャワカレーの固形ルーを加えて新じゃががメインのカレーのできあがり。

f:id:e_pyonpyon21:20160411112223j:plain

(写真は先週のもの。)