ぴょん記

こつこつ憶える

今年はまだ咲かない

 きのうのエントリでも触れたように、今年はポーチの朝顔が葉ばかりで花はまだ一輪も咲いていない。とても遅くに洋種のを一袋播いてみたがはたして3株しか育たず、その代わり前年のが落ちたその場から芽吹いてF2かF3かの蔓がけっこう元気に伸びている。この時期にブログに夏の花のすがたがないのも寂しいので、昨年以前の朝顔の写真をオリジナルサイズでお届けします(といっても、こちらの意図が画面に即座に反映されるかどうかは不明だけど。)。

 

f:id:e_pyonpyon21:20150826113257j:plain

 今年、なかなか朝顔の種を播かなかったのは、第一に自分の健康に不安があったからで、漠然と入院して過ごす夏を意識して、水遣りに手間のかかる(ほんとうはそれほどの手間ではなくても、言いつかってこなす用事はときに重く感じられるものだ。)草花を植えるのをためらっていたのだ。実際には旅行にも出掛けたし、病院の帰りとはいえデパートで買いものもしたけれども、それでも幾らかふらふらしているような気はする。

 とはいえ、今年も、たくさんの西瓜とトマトと桃を食べた。なにかと悔しい思いをしたり、難しい病気に罹ったりもするけれども、これだけまともな食べものを与えられるということは、生き物として、とても恵まれていると思う。それだけで、生まれてきてよかった。

 どうも、ごちそうさま。ありがとう。