読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

「谷の日」

 ……そんな祝日はない。朝から洗濯ものを干してひそかに外出の準備をしたけれど、連日のオリンピックのライブと録画の各映像の消化のため、そもそも何時頃でかけましょうと約束していなかった。遅い朝食後は、こんどは私が眠くなってしまい、なんとか近所に存在する数少ないファミリーレストランに出掛けたのは、15時近く。まさにうだるような熱気。徒歩圏をこえてどこかに赴く勇気はたちまちに削がれてしまった。ゆえにロックアイスと、ゆで小豆の缶、練乳などを求めて、のちに家でかき氷。これはこれでおいしい。

 

 

 上のとはまったく違うモデルながら、メーカーは同じドウシシャ。数年前、自宅の配管工事の際に、手動のかき氷器を処分してしまったので、昨年、あらたに電動のを買った。

 

 本体を冷凍庫に入れなくても電動で小一時間でアイスクリームを作る代物が海外のブランドから出されていた。20kという価格と、洗いにくさがネック。では、たとえば7kでしかも洗いやすければ買うかというと、いい生クリームと牛乳と卵黄と砂糖があればいつでもフレッシュなアイスクリームが食べられるのはすばらしいけれど、つねに生クリームを新鮮な状態で冷蔵庫に備蓄しておけるほどアイスクリームのことばかり考えていられないし、そのうち、夜中にコンビニエンスストアで200円から350円くらいのカップに入ったアイスを買ってきて食べる手軽さに負けそうな気がするからたとえ価格が下がって便利になったとしても買わないんじゃないかな。

 

 それはともかく、アイスクリームをお取り寄せするというのも、いつまでたってもわたしには過分な贅沢であることよ。