読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

熱き焙じ茶啜れりカレーののちに

 なにかフライの載ったカレーライスが食べたかったので、夕食は出前館経由でココイチにデリバリー依頼。ビーフカレーを選んで、それぞれ辛さを指定して、フライなど好きなものを追加する。午後中、トッピング一覧の頁をGoogle chromeのタブに出しておいて、なににしようかなとちらちらみては作業を進める。今週、胃腸などの調子がおかしくて、何度か昼食や夕食を抜いたというのに、いや、抜いたからなのか、とにかく熱心にメニューを見ていた。はたして宵の口に届けられたカレーライスはいつもの通り、おいしかった。

 今年は、前にも書いたように、春先から検査の数値が宜しくないと云われて、なるべく家事を省力化するために、ペットボトルの茶を常飲していた。中国茶日本茶の茶葉を選んでお湯を足してゆっくり飲むのは好きだけど、おいしくお茶を楽しむということ以前に、茶器やお茶自体を衛生的に保つことがけっこう難しいような気がしていた。だから、居間に1本、自分の机に1本、お茶のペットボトルを置いて、開封後冷蔵のことという断り書きを睨みながら、とにかくいつものペースでよく飲んだ。であるにもかかわらず、なぜか病院での検査では、脱水気味だとよく云われた。これはもうしょうがない。お薬たくさんのんでいるから。

 というわけで、未開封の茶葉が溜まっていくばかりだったけど、昨日はやっと焙じ茶の封を切って、じっくり味わったカレーライスのあとに小さな羊羹と一緒に熱いのを啜った。

 週末は、今季はじめての関東炊き。

 

女王の花 14 (フラワーコミックス)

女王の花 14 (フラワーコミックス)

 

 

 

ビジネス法務 2016年 10 月号 [雑誌]

ビジネス法務 2016年 10 月号 [雑誌]

 

  上のコミックは今日届くはず。下の雑誌は、階下のメールボックスまでは届いているという。この出版社の本社の下は、10年前は、大きな輸送車などが出入りできるようになっていて、埼玉の倉庫からとかじゃなくてここから在庫を送るのかしらとちょっと考えたりしていた。

 

 小分けされて密封された羊羹の、背中の一箇所を抓んで開封するの、左利きのかたはやや不自由なさっているのではないかとふと思った。