読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

こつこつ憶える

風邪ひき仕事

 寝付いている間、締切を延ばしてもらっていた仕事をなんとか午前中に仕上げて送稿した。机についていても目が回るという態が長く続いたので、こわごわとテキストファイルをゆっくり組み上げていった。このごろ1日1食も碌に口にできないくらい身体が弱っていたので、出来上がったときには、しずかな感動を覚えたほどだった。