読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

鶏を焼く師走

 ゆうべ、骨付き鶏もも肉があったので、塩と胡椒、シーズニングスパイスをすり込んでしばらく置き、オーブンで加熱した。肉の袋には、200℃で20分と書いてはあったが、皮目を上にして、その下の肉を蒸し焼きにする具合だったので、30分以上は焼いた。調理温度も210℃ぐらいにした。この肉を予約したのが9月のまだ暑い頃だったので、もも肉がくるのかそれとも丸鶏が届くのかわからなかった。ツイッターで料理の得意な方に、丸鶏にはたまねぎとごはんをバター炒めしたのを詰めて焼けばよいとヒントをいただいたので、もし丸鶏が届いていたらスタッフはそうした筈。鶏は旨かった。朝になって冷めても、なお。