読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

寝「不足」

 朝、早めに目が覚める。手洗いに立って、水を飲み、iPadでほんのしばらく読書をする。横臥した姿勢の読書なので、わたしの眼にはやさしい行為とはいえず、だから、すぐに眼が疲れてiPadを枕上に置く。それから眼を閉じて、束の間、眠れるか、さもなくば、また起きるか……。これが早いときで2時半ごろから数回繰り返されるので、朝6時半の起床がなかなかにつらいものとなる。5時半ごろ起きてそれからしばらく机に向かって精神的にふらふらしているとか、台所に立って身体的にも揺れながらお浸しを作ってみるとか。

 きょう27日金曜は、13時直前に14.7℃を記録するほど暖かい。8時半から11時前までまた寝て、お昼を食べて机に向かっている。くすりの作用なのか身体の生理か病理かによるものなのか、よくはわからないけれども、わたしの身体は、いま眠られずにしかしよく寝ていて、まるで泥の海の中を泳ぎながらきらきらとした清水を啜って喉を鳴らしているかのようだ。