ぴょん記

こつこつ憶える

また頽落の昏い一日

 月曜日に今週締切の仕事を済ませたので、火曜日は午前も午後も夜も眠り続けていた。途中で家の用事は片付けるし、お風呂にも入るけれど、基本的にあたまの中は低出力運転中である。このような状態でどうなるのかという思いもあたまの隅のほうにあるけれども、まずは、この身体の痛みとだるさをなんとかしなければ。

 ところでごく一般論として、「婚活サイト」における交際の端緒から少なくともしばらくの間というものは、フォーマットあるいはテンプレートを用いることによって、初対面の相手との邂逅時に生じる摩擦を軽減する機能が働くのだろう。はじめから相手の平均から飛び抜けたどちらかというと好ましくないところに目をやって結婚相手の候補から篩い落としていたら始まらないので。もっとも、その望ましくない突出に気づくのがただ後回しにされるというだけで、この人はどうも、と、気づいたときには婚活サイトにけっこうなお金を支払ってしまっていて、新しい相手を紹介してもらうには追加料金がかかる具合になっているということも考えられる。と、以上、中年以上対象の婚活サイトの記事を読んで考えましたことです。