ぴょん記

こつこつ憶える

雨降りまえの水曜

 食品宅配とネットスーパー、宅配便が五月雨式に届く午後だったので、納品後のむしょうに眠い日であったけれども日中はうたた寝もできずじまい。夕食をすませてからすぐ寝て、起きて寝て、夜中の3時に目を覚ました。右脇腹の帯状疱疹後疼痛がややひどいのでくすりをのもうと思うが、事後的にでも胃になにか収めたほうがよろしかろうと、くすりをのんでから、りんご(たぶん、青森産の「こうこう」。)を四つ割りにして、芯をとり、皮のついたままで囓る。4時すぎにまた寝て、6時半になってから、気力を振り絞って台所に立って朝食の準備。

f:id:e_pyonpyon21:20170215113418j:plain

 (進々堂京大北門店は、たいへん暖房がよく効いていました。)