ぴょん記

こつこつ憶える

春はまだ浅い

 2月1日以降のその土地の最高気温を積算して、600℃に達すると、ほぼそのあたりでソメイヨシノが開くのだと昨夕の気象情報でいっていたようないないような。東京では、今年は、あと5日ほどだという。

 とはいえ、まだ冷え込みがきつい。温かい日が数日続いたあとの冷たい日は、実際の気温以上にその落差で骨が固く縮こまり、髄液が凝って肉の痛みを募らせそうだ。

 鶏肉か豚肉にパン粉をつけて揚げたカツが食べたかったが、カレーについてはそれほどでもなかったので、ココイチさんのデリバリーでハーフカレーをビーフソースで頼んで、その上に手仕込ささみカツ1個と、揚げたソーセージを載せてもらった。ココイチさんにデリバリーをお願いするのは、今年はじめて。もう、わたし、ハーフカレーがちょうどおいしいくらいかもとは思うが、そのくらい消化能力が落ち着いても、なおも鶏カツ食べたがるのだから、この胃袋は業が深い。

f:id:e_pyonpyon21:20170314115436j:plain