ぴょん記

こつこつ憶える

AWAY

 あるとき突然、18歳以上の大人は存在しないという異界に投げ込まれるという、小松左京『お召し』を原案とした萩尾望都の作品『AWAY』。楳図かずお漂流教室』ほどの奇怪さはないものの、食べることが半分、生殖を含めた性の問題が4分の1といった中高生サバイバルなお話だった。雑誌掲載時に読んでいたけれど、単行本でも。

 

 

 

 黄泉平坂を思わせる彼岸との敷居にある宿を描いた作品も。

 

 

 

うせもの宿(1) (フラワーコミックスα)

うせもの宿(1) (フラワーコミックスα)

 

 

 

うせもの宿(2) (フラワーコミックスα)

うせもの宿(2) (フラワーコミックスα)

 

 

 

うせもの宿(3) (フラワーコミックスα)

うせもの宿(3) (フラワーコミックスα)