ぴょん記

こつこつ憶える

関連づけられる記述の数々

 そういうモジュールが公式で実装可能になったのかと思っていたら、なんとこのブログでも同じように関連記事が表示されるようになっていた。今月の7日のエントリからだろうか。このブログは、わたしの小さい小さい暮らしの断片からなるものだから、たいていのエントリ相互に大なり小なりあるので、語や画像を拾っていけば、だいたい関連記事といっていいものが浮上するだろうけど、ほかのひとのブログではどんなものだろうか。

 

f:id:e_pyonpyon21:20170615082305j:plain

 せっかくだからこれも買ってあげる、と今年の2月に京都のお店から連れてこられたポーチだけど、なかなか味わいぶかい意匠である。ところでお店にいったときにあるものを買うようになったら、一澤帆布さんからのご案内葉書が届かなくなったけれど、こないだの長崎の浜屋百貨店での販売のご案内など、もし作られていたとしたら、きっとすてきなデザインだったのだろうな。