ぴょん記

こつこつ憶える

二度風呂

 出掛ける前と帰ってからと、2回、行水をした。外出先は、川を渡ったところにあるショッピングセンターで、そこには、シネマコンプレックスと鮨屋がないこと以外、わたしの慾望を充たすほとんどすべてが詰まっている。ホームセンターに釘がないとか本屋の棚がどうこうというのは、まあいいがな。

 朝、タクシーを呼ぶアプリを端末に準備しておいたけれど、待っている間に駅まで行くのが早いといわれて駅前から乗車。川は、またほぼ満水で、このところわたしが川の上を通過するとき、だいたい満潮なのではないかとさえ思う。着いた先の、大きな冷やされた箱の中はひとがたくさんいて、買いもの半分涼むの半分で、ぞろぞろ歩いている。わたしたちもとんかつを食べて、キャベツをお代わりし、鰺フライも頼んで、それお持ち帰りにするの?いえ、たったいま味わっていただいているところ、と、互いの咀嚼速度の違いから噛み合っていない会話を交わしつつ、ゆっくりごはん。3coinsの隣の1000円ストアを覗いて、無印良品で生活雑貨や食品を補充し、いつも通りだなあと下に降りてみたら、なんとLUSHの店舗が消えていた。うちが10年以上愛用している紫ショックという固形シャンプーなどこのごろは通信販売になってしまったし、その通信販売も前は選択肢があったのに現在は佐川急便一択になったのでなんだかなあという気がしていたけれども、あ、そうなんですか。

 夜は、野菜たくさんと、鯛と鰹の刺身でまた玉蜀黍めしを食べた。

f:id:e_pyonpyon21:20170717131356j:plain

 髪を洗って扇風機で乾かして、根元をバレッタで留めたあと、残りを三つに畳んで黒ゴムでくるくるっと巻き上げた。