ぴょん記

こつこつ憶える

三連休の初日は山の日/増えるバレッタ

 前日に山手線の西側を堪能したので、家のなかで語学のCDをPCに読み込ませたりそれを聴いたりして過ごした。気温も低めで、とうとう都心でも25℃まではいかなかったらしい。それにひきかえ、西日本は猛暑だったらしくて、なんとも申し訳ない。

 昼に黄色めのトマトを湯剥きして、牛豚のソーセージや万願寺とうがらしと一緒にアラビアータソースで絡めたリングイネ。夜は、たこめしと「三之助こんこん」、アジフライに納豆汁など。

 合間に、ホットケーキを焼いて、りんごのジャムで重ねたのを作ったり。たまご2個を溶いて、喜界糖30グラム、塩3グラムを混ぜ、牛乳代わりのヨーグルト1個も加え、別に振るっておいた薄力粉150gとベーキングパウダー5gと軽くぐるぐるして、バターで焼いた。卵を溶くのと粉を振るっておくのとで、大小2個のボウルを使うけど、よく洗わなければならないのは卵のほうだけなので、けっこうあっさり片付けられる。オランダのパンケーキは、ドライイーストなどを使って種を15分くらい寝かせてから焼く。これはこれでおいしい。

 そして、なんだか毎日バレッタが増えていく。家族が作ってくれるから。わたしは髪の毛にもいろいろ問題があるようで、市販のものではなかなかうまい具合に毛の束が収まらない。十分な幅のバレッタで、しかも好きなデザインで作ってもらえるのだからありがたい。

f:id:e_pyonpyon21:20170811124510j:plain

f:id:e_pyonpyon21:20170811124524j:plain

f:id:e_pyonpyon21:20170812095234j:plain