ぴょん記

こつこつ憶える

小さな買いもの

 土曜の午前中は、まだ風雨が強かった。5時前に起きて、イノダコーヒの赤い袋(アラビアの真珠)を開け、アイロンを掛けたりして過ごした。昼過ぎてから、ジャス子に出掛けた。

 またちゃんぽんを食べてから、上に上がって、0.9ミリのシャープペンシルの芯、ちふれのピールオフパックなどを買い求めた。0.9ミリのシャープペンシルは、10年前に日経アソシエの付録に付いていたもので、それから国産メーカーの小学生用の軸なども使ってみたが、字を書くよりは定規で線を引くときに用いることが多い。パックは、面白いネーミングのシートパックをネットで見掛けて、でも自分の顔にはやはり塗って乾かして剥がすタイプだなと思ったので。

 ちふれのは、80gで税抜460円。同じ売場にマックスファクターのSK-Ⅱのコーナーがあって、有村架純さんがイメージキャラクタなので一緒にいた家族の注意を喚起しただけなのだが、そのトライアルキットが軽く10k越えの価格だったので、家族が驚いていた。外国資本の化粧品メーカーの中には、50mlほどの美容液の日本での価格が20kぐらいする商品を出しているところもある。しかし、50mlの美容液で100kを超える値段のものは広告でも見たことはない。一般に広告を出さないだけで、高級なサロンで薦められるものならあるのかもしれないが、とにかく、たいていの女は美容液1本に10万円は出さず、売れないものを作ってもしょうがないので、その価格帯のものは少なくとも一般大衆向けには売られないのだろう。

 食料品の買いものをして、またアイスクリームショップで大きなサイズのありえない色のアイスクリームをワッフルコーンでわしわしと平らげて帰った。

f:id:e_pyonpyon21:20170827090329j:plain

 もしかして、来週は、『三度目の殺人』と『ダンケルク』を同じ日に観るの?