ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

何回目かの札幌

 北海道へ渡るのはこれで7度目。日曜日は、ひとりで札幌市内をぶらぶら歩く。札幌市電の内回りに乗っているうちに、車内の人の動きかたに一定の法則性があることに気付いた。これとは別の公共交通機関の乗りこなしかたの流儀に、京都市内や奈良市内の路線バスでの優先席について気付いたことがあるけれど、ここでは書かない。初秋の陽も浴びたし、野菜も少し手に入れたので、早めに宿に帰って昼寝。