ぴょん記

こつこつ憶える

秋雨に眠らされ

 雨が続いている。気温も、木曜日の汗ばむ陽気からは信じられないほど、低い。日曜に、目が覚めたとき、体幹部の前面の筋肉が妙な具合に強張っていて、ひょいと両肩を上げた拍子に、脇腹が悲鳴を上げた。身体の各部分が同じスピードで冬仕様に変化していくわけではないからそういうことも起こるのだと思う。

f:id:e_pyonpyon21:20171005160405j:plain

カレーライスはサラダ付きだった。