ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

パウンドケーキ

 過去3年分ほどのこのブログを読み返してみて、この期間にほんの数回ではあるが、パウンドケーキを焼いていたことを思い出した。ケーキでもなんでも、作ろうと決めたらあまり余計なことは考えずに、あらよっと一気呵成にしまいまで仕上げてしまうのが楽なのだが、なにもかもはさすがにできないので、お菓子はおいしいのを探して買うことが多い。なかでも、無印良品のパウンドケーキで、予めカットされていないのが好きだけど、ふつうのパウンドケーキでもチョコレートケーキでも、いつもお店にあったりネットストアで表示されたりするわけではない。今週食べたチョコレートケーキの、アーモンドスライスとオレンジピールがチョコレート生地に上品に置かれたところが絶妙なおいしさで、あれ、半月に半分でも食べられたらうれしい。

f:id:e_pyonpyon21:20180215193137j:plain

たけのこ