ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

クロックムッシュ擬き

 ゆうべであったか、テレビの料理旅番組で、コウ・ケンテツさんがフランスのブルターニュあたりを旅して、ある牧畜家の屋敷で8人分か10人分かを一息に作るクロックムッシュを供されていた。牛乳にバターかチーズを豪快に溶かし入れてパンに沁ませるアパレイユのようなものは朝起きたばかりでは無理だったのでスキップして、厚切り食パン、バター、ハム、目玉焼き、チーズはチェダーとモッツァレラで、クロックムッシュのようなものを調理してみた。おいしいんだけど、これきっと、安い白ワインがあると、そりゃもうもっとおいしい。

f:id:e_pyonpyon21:20180214111633j:plain

京都のうどんのおあげさんは甘い