ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

平日に編む

 アヴリルさんから新しく届いた竹の繊維を使用した糸で優雅に手芸をしていたつもりが、偶々糸の染め色が稲わらを思い出させるものであることも相俟って、だんだんと農家の夜なべの草鞋編みのような気分に。途中まで解いて編み直したら、その部分がまた適度にほぐれた感じがしていい感じで。

f:id:e_pyonpyon21:20180412102840j:plain

一周分、ほどく前。

f:id:e_pyonpyon21:20180412133417j:plain

品名は、「バンブーテープ」。

 鍋敷きじゃなくて、つばの付いた帽子になるのです(きっと)。