ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

汚れていたら替えてもらえばいい

 どうにかこうにか連続で1000日目です。

 1か月ぶりくらいに映画を観てきた。途中で気付いたら、オーランド・ブルーム出ているじゃないですか。

unlock-movie.jp

 観たいと思っていた『娼年』は、うちのあたりからでは日比谷が一番近いけれど、ここ数年、銀座方面には足を向けていないので、断念して帰宅。

 途中、昨年末にも立ち寄った飲食店で昼食。残念なことに、今回もビールのグラスに前に使った人の口紅の跡が残っていた。洗う人、乾かして保管する人、それからグラスを客に出す人。最低のべ3人の人が見落とした口紅の跡。ビールサーバーの管理が不安なので瓶ビールを頼んでいるけれど、グラスにも(客の側が)気を配らねばならないのはアレだわなとは思いつつ、そういうときはそっと示してグラスを替えてもらえばよい。お店の人が平謝りになったりすることもない。ほどほどおいしくて安全で、まあまあ清潔で、目の玉が飛び出るほど高価でなければ、もうそれでいいのだ。

 

月刊flowers 2018年6月号(2018年4月28日発売) [雑誌]

月刊flowers 2018年6月号(2018年4月28日発売) [雑誌]

 

  今号は、Kindle版が物理版と同日発行。