ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

雨の外出

 ……になると、半ば覚悟してドアを出たけれど、実際は帰りに最寄駅の前でぱらっと降られた程度で済んだ。ただし、気温は低め。3月中頃くらいとか。

 午前中に一風呂浴びて、家の前からバスに乗った。そこから30分くらい後部座席でぶらぶら揺られて、けっこう大きめの駅に隣接するビルの中のユニクロへ。ここで、ネットショッピングで購入した商品の返品手続。冬に御徒町の大きいユニクロで同様の手続をお願いしたとき(このときはなぜか同一デザイン・同一サイズのシャツを意図せず2枚購入していた。)にも思ったけど、品物の番号、手動で打ち込むの。一度、同じときに購入したのを入力してまとめてキャンセルしてから、新たに買上げになったものだけ再入力して、そして差額+消費税を返金する仕組みなのかな。だから、手動入力は1つの商品について2回。同一機会の購入品目が多いときには面倒じゃありませんかと係の女性にお尋ねするとかなり困ったような微笑。伝票にバーコードを印刷しない理由もなんとなくわかるけれども、返送料を節約するために、平日のいちばん空いていそうな時間に店舗に出向いて、しかし、後ろにお待たせの列がやはりできてしまうお客の肩身の狭さも考慮してほしい。まあ、それも含めて(以下略。

 無印良品でノートを補充したり、アイスコーヒーを飲んだりして、今度は電車で。D大学医学部附属病院の眼科で診察を受けて、帰りはデパート地下の魚屋さんでチリ産の鮭のふり塩を4切れ。これはバター焼きになった。

f:id:e_pyonpyon21:20180507093139j:plain
f:id:e_pyonpyon21:20180507093115j:plain
左がサングラス越し、右はフィルターなし。