ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

ローションレス

 いつも旅行に携える化粧水用の小瓶が行方不明になってとうとう出てこなかった。それでもまあいいやとそのまま出掛けたのは、ホテルのすぐそばにファミリーマートがあって、そこにはおそらく無印良品を並べているコーナーがあり、いつもの化粧水のうち最低でもどれかひとつは売られているだろうと思ったからだった。しかし、現地にいってチェックイン前に寄ってみると、そこは大阪随一のビジネス街のコンビニエンスストア。たしかに、地図の表示通りに、ファミリーマートはあった、無印良品のコーナーもあった、しかし、MUJIのローションは、なかった。他のメーカーのものは並べられていたけれど、ホテルにアメニティの小袋か小瓶があるのではと期待して、それらを手に取ることはなかった。だが、ホテルの客室にも、ローションはなかった。リクエストしたらなにかもらえたのだろうか。

 結局、2泊した間のわたしのスキンケアは、石鹸で顔を洗って、これだけは小分けしてもっていった「オーガニック薬用美白クリーム」を擦り込む、という、とても簡易なものになった。まあ、いいんだけどよう。

f:id:e_pyonpyon21:20180614100148j:plain

ラベンダーは、ときどき、好き