ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

チョコレート+ミント+アイスクリーム

今週のお題「チョコミント

 近所のイオンに、サーティーワンがあります。午前中に用事があって(たいていは薬の受取り。)イオンに出掛けたときは、ワッフルコーンに大きめスクープのアイスをいれてもらって、冬でも近所の公園でぶるぶる震えながらピンクのスプーンで少しずつ掬って食べます。アイスの溶ける速度は、たとえ厳寒期の戸外においても、わたしがアイスを食べる速度に勝るので、最後のほうは、液状になったアイスだったものを既に齧ったので3分の1欠けたワッフルコーンを傾けて口に入れることになります。もちろん、ワッフルコーンも余さず食べます。

 さて、そういうわけなので、サーティーワンで選ぶのは、たいていバニラにチョコレートかベリー系のなにかを足した、ワッフルコーンと相性のよいものになります。チョコミントアイスは、ふつうのコーンにこそふさわしい。いちばん小さなポーションをシングルでコーンに載せ、あっさり短時間で食べて、また自転車で風のようにどこかへ向かっていくイメージです(誰が、だ。)。

 ミントを足したチョコレートは、甘いのも甘さを抑えたのも、年齢を問わず、好きな人は好きなようです。ミントで清涼感が得られる代わりに、チョコレートのアロマが隠れてしまうわなあとわたしなど思うのですが、こちらもベリー系のチョコレートは、「アポロ」をはじめとして大好きなので、ミントチョコレートをゆめ貶すことはできません。

 ミントチョコレートは、黒いのも翠のもあるけれど、チョコミントアイスのベースの色は、たいてい淡い水色です。今晩、飲んで寝るつもりのハーブティー、スイート・ペパーミントの個装パッケージもそうです。

f:id:e_pyonpyon21:20180623005929j:plain

sweet peppermint,menthe douce