ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

夏になってしまった

 去る6月29日、気象庁は、関東甲信が梅雨明けを迎えたとアナウンスしたそうな。

 明治から大正に変わった、漱石の『こころ』に描かれた夏、たかだか数日しかなかったという昭和元年、一週間かそこらだった昭和64年。今上の崩御によって、御代の臣民、おおみたからがまるごと次のお上の治世へと引き継がれる慌ただしさとは、今般のわたしたちは無縁である。元号は、たしかに未知のものとはなろう。しかし、諒闇の憂わしげな息づかいなしに、新しいお上のご即位をはれやかに祝うことだろう。

f:id:e_pyonpyon21:20180623135700j:plain

がんばる菜っ葉

 隙間にパクチーが。