ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

結末は、実際に読んでみて

 『七人のイヴ Ⅲ』へ。月が割れてその破片が地球上へ降り注ぎ始める(Ⅰ)→大荷物(中身は、水の玉。)を受け取るために大旅行(Ⅱ)のあと、5000年が経った。相互に衝突してどんどん細かくなった月のかけらが地表へ降り注ぐ「ハードレイン」は5000年間は続くと当初思われていたけれど、途中で技術的な解決が見られて、その期間は大幅に短縮される。その結果、再び生物が繁殖できるようになった地球には、もれなくパワー・ゲームも戻ってきて。

 心の中で、dayoneと呟きながら、3日前に読んだ、5000年前の描写を思い出す。世界の再生が、肋骨も鶺鴒も関係ないところから始められるのもしょうがないけど、みんなよくがんばったなあ。

f:id:e_pyonpyon21:20180913120034j:plain

モスむしゃむしゃたべたよ