ぴょん記

お暑うございます。

2016-12-21から1日間の記事一覧

苦い思い出

折に触れて、「当てが外れた」と思うことがある。たとえば、幾ばくかの慰めがほしいとき、それを期待した相手からなんの挨拶もない、しばらく待ってもなにもない。慰謝を望むからには、自分にはその相手との間になんらかの温かい交情を紡いできたという記憶…