ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

2017-01-17から1日間の記事一覧

竹光でお腹を召す凄まじさ

2011年の三池崇史監督作『一命』を観た。江戸時代初期、改易された大名家の家臣であった海老蔵は、幼い娘と、病死した朋友の忘れ形見の男児を連れて、浪々の身となる。やがて成長した娘である満島ひかりと預かり子の瑛太は結婚して一児に恵まれる。が、…