ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

2019-01-14から1日間の記事一覧

有島武郎『カインの末裔』

再読のようだ。同じ作者の『お末の死』でも、こどもや赤ん坊が死ぬが、「カイン」でも、死ぬ。赤痢で。山本周五郎『季節のない街』では、節倹に努めた働き者の一家が、三姉妹と母親すべて数年のうちに亡くなる。結核や心臓疾患が原因だが、過労と栄養失調が…