ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

2019-02-27から1日間の記事一覧

京町家、冬至の日の当たり

京都の、もとは呉服商だったという杉本家の先代は、学者さんで随筆家でもあったようで、一冊だけKindleに入れて愛読しています。もっと他のものも読みたいから、紙メディアのものも探してみよう。 この本の中に、不祝儀にお金を包み忘れてひどく咎められたこ…